インプラントをする前に、お読み下さい

インプラントは、骨の中が重要です。 実績と症例をご確認の上決定して下さい。自身の症例で、X-線写真を何枚見せて下さるのでしょうか?

写真が2~3枚しか見せられない先生は、止められた方が良いと思います。インプラントをご希望の方は、事前にX-線をスキャンニングしたり、デジタルカメラで撮影したりした物を、メールで送って色んな歯医者さんに相談する事が、大切だと思います。

満足な治療を受ける為は、時間を掛けて十分相談して、納得してから、治療を受けるべきだと思います。

近くが良いとは限りません。

治療の為に、支払う交通費など安い物だと思いませんか?

インプラント技術の習得には、時間と能力と努力とそれを支える経済的安定が必要です。

さらに、人間性の修養も必要だと思います。ですから、初代ではなく2代目、3代目の先生が最適だと思います。

私は、大学院入学後最初に行ったのが国際インプラント学会でした。しかし、残念ながら、未だにインプラントをする事が出来ません。

もし、皆さんがインプラントをご希望の場合、歯医者選びには、最低限、その先生の過去の症例をご確認下さい。

また、駄目に成った場合の説明をして下さる先生が良いと思います。

医療ですから、数年間の保証はしてくれないと思います。これは、風邪の治療でも同じです。しかし、経年変化の説明が、皆さんには必要だと思います。

インプラントをされるので有れば、せめて、歯牙の再植を経験された先生を選ぶべきだと思います。

インプラントをしない私ですが、歯牙の再植は今までに10症例ほど経験しています。

最近は、歯医者が多く成り、経営が苦しい為に、単価の高いインプラントをしようとする先生も増えていますので、ご注意下さい。

あなたの為に、インプラントを薦めて居られるのか、それとも、経営の為に、インプラントを薦めているのか、ご自身で判断して下さい。

ホームドクターに、インプラントをしている先生を紹介して頂くのも良い方法だと思います。

看板やホームページに他人の症例を載せている歯医者も居ます、騙されない様にご注意下さい。

やはり、インプラントを施術して頂く歯医者選びの基本は、保険診療をきちんとされている先生だと思います。