当医院は、清潔・衛生に心掛けています

医療機関として当然の事ですが、当医院は、器具や処置室の清潔、衛生に心掛けています。

器具の滅菌と消毒;器具のオート・クレーブによる完全滅菌は当然の事として、アルコール、塩化ベンザルコニューム、グルコン酸クロールヘキシジンを使っての消毒や、グルタールアルデヒドやイルガッサンDP300を用いての室内全体、器具や手指の消毒も行っています。

処置室の衛生;歯科の治療室は、手術室と同様、清潔に心掛ける必要がありますので、原則として、ペットや土足での入室は禁止させて頂いています。

しかし、車椅子やベビーカーは、例外ですからご安心下さい。

花粉の飛ぶ時期には、どうしても室内に、目に見えない花粉が飛んで来るものです。

ですから、処置室にはフィルターを通した綺麗な空気を、室内に取り入れる様にしています。

それでも、患者さんの衣服に付いた花粉が、室内に入り込んで来ますので、日に何度も清掃をしています。
処置室内もウェットシートを使って、フローリングワイパーを使用すると、花粉症に因る目のごろごろ感も治まります。

一度、50万円ほどの空気清浄機を売りに来たセールスマンが、田中歯科医院の処置室の空気の検査をした事が有ります。

しかし、あまりにも処置室の空気が綺麗だったので、そのセールスマンは、売る事を諦めてしまいました。