賢い歯医者の掛かり方

<初めて田中歯科医院へ来院される、患者さんへのお願いです>

痛い時や腫れた時は、診療時間でしたら何時でも御来院下さい。

その時、事前にお電話を頂けましたら、込み具合をお伝えする事が出来ます。

田中歯科医院は零細な歯科医院です。ですから、同時に多くの患者さんを診る事が出来ません。

電話一本で、待合室での無駄な待ち時間を少なくする事が出来ます。特に時間を必要とする初診の患者さんは、出来れば時間の余裕を持って診察したいと思っています。

ですから、診察時間を自由に選べる患者さんは、午前は10~12時、午後は3~5時の間帯が比較的余裕の有る時間帯です。ですからその時間帯に予約されると、余裕を持った説明を受ける事が出来ると思います。

ただ、決して時間の余裕が有るからと言って、抜く必要の有る歯が、抜かずに済むものでは有りません。削る必要の有る歯が、削らずに済むものでも有りません。そこの所は、勘違いしないで頂きたいと思います。

無謀な事と同情もするのですが、最近は、産婦人科で飛び込み出産が問題に成っています。それは、医療である限り、歯科医院でも同じだとお考え下さい。

出来ましたら、予防を心がけて、年に数回の定期検査をして、自覚症状が出る前に治療される事をお勧めします。それが、本当の賢い歯医者の掛かり方です。