歯科・一般歯科 田中歯科医院

一般歯科とは…

一般歯科とは、小児歯科・矯正歯科・口腔外科といった特殊な歯の治療以外の、
虫歯をとって詰めるとか、神経の治療をするなど、通常患者さんが歯科医院で受ける治療のことをいいます。
保険の範囲内で行われる治療が多いことから、保険診療を一般歯科という人もいます。

保険制度の制約がありますので、治療に使用する材料等の違いによって、保険診療ではなくなるケースもあります。

 

 

インフォームドコンセント

当医院ではインフォームド・コンセントに基づき、患者様に治療方法や治療費用・治療期間・効果・危険性・その後のケアなど、事前にしっかりと説明するよう心がけています。

治療に際して、患者さんの自己決定権を大切に考え、治療方法の選択肢と結果予想をお話しています。

また患者さまに治療に対する理解度を深め患者様と共に確認しながら治療を進めております。
もし不安や疑問を感じましたら、遠慮なく医師やスタッフまでご相談ください。

 

基本的治療方針

当医院では、すべての患者さんが受診出来る保険診療を基本に診療を行っています。
そしてほとんどの治療は、健康診療でカバー出来ますが、より多くの選択肢をご呈示する意味で自由診療も行っています。

 

 

往診について

先ず、患者さんの主治医(今まで治療されていた歯科医師)に依頼する事が原則だと思います。
ホームドクターである主治医が行うことで、最善の結果が得られると思うからです。
何らかの都合で私たちに依頼して下さった場合、可能な限り対応させて頂きます。
常日頃から、まさかの時を考えてホームドクターを選ばれる事が大切と思います。
 

治療費用について

アンケートの結果をお読みに成ってから、自由診療の料金表をご確認下さい。

 

  • アンケートの結果:患者さんは、「自分の治療にはどの様な方法が有って、それは、どの様な効果が有り、その治療を受ける為の費用は、いくら掛かるか?」こうした情報を9割以上の人は知りたいと望んでいると分かりました。
  • 情報提供:情報提供とは、患者さんの知る権利です。また、田中歯科医院の伝える義務だと考えています。
  • 目的は:セールスでは有りません(被せ物や詰め物にも種類があると言う)情報提供なのです。
    「田中歯科医院では、歯の型を取る前に、または、歯の型を取った後に、
    全員の方に被せ物の種類をどうするか、ご希望を伺っています」
    「保険外の物を含めて、ご説明致しますが、どれを選択されても、きちんと治療出来るので、ご安心下さい」

自費治療・保険治療の選択

どちらを選ばれても間違いでは無く、保険治療も、決して粗悪な物では有りません。
歯の悪い部分はきちんと治ります

・結果はどちらでも問題ない;自費・保険、どちらでも田中歯科医院の良質な治療を提供いたします。

・どちらを選んでも正解です;自費と保険の違いは、使う材料の質の差で有って、技術の差では有りません。

*自費での治療をお考えの方には、情報提供として、料金表を、後ほど、お渡し致します。
決して安価では有りませんので、ご家族との相談と共に、ホームページや電話での問い合わせで、他と比較してお決め下さい。

予防は大切です

自費・保険どれを選ばれても、また、せっかく治した歯でも、お手入れが足りなければ、また、悪く成ります。
治療後の良い状態を保ち続ける為にも、定期的にメインテナンスに通われる事を、お勧めします。
自費か保険の差よりも、メインテンスの質と量の差が、今後の歯の寿命に、大きな差がでて来ます。
安心して頂く為に、自費診療について、最低半年毎の定期検査を受けられた方に、3年間の保証をさせて頂いています。

治療した歯が悪く成るのは、私達にとって、悲しい事ですから、宜しくお願いします。

メインテナンスは、3ヶ月毎に受けて頂けるのが、ベストです。
予防を担当させて頂く衛生士とご相談してお決め下さい。

田中歯科医院は、治療を受けた多くの患者さんがメインテナンスに通って頂いています。
メインテナンスは、歯が白く成り、痛くないし、お口もスッキリし気持ちが良いと思います。

帰りのお会計の際に、メインテナンスのご予約を是非お取り下さい。